「イチローは不死身」 MLB公式インスタで「ユニ紹介写真集」の“顔”として登場

©株式会社Creative2

マリナーズ・イチロー【写真:田口有史】

MLB公式インスタがスプリングトレーニングのユニホームを紹介、そのトップで登場

 メジャーリーグは開幕まで1か月を切り、オープン戦も本格化してきた。この時期の楽しみの1つは、各チームのユニホーム。レギュラーシーズンとは違う“魅力”がある。MLB公式インスタグラムは、各球団のオープン戦ユニホームを紹介する写真を投稿。メジャーの“顔”としてイチロー外野手がトップに登場している。

 8枚の写真を投稿したのは、スペイン語版のMLB公式インスタグラムだ。「#スプリングトレーニング:あなたのお気に入りのユニホームは?」とのコメントを添えているが、そのトップにイチローを“起用”した。

 マリナーズの今年のオープン戦ユニホームは、上は水色、下は白という組み合わせ。写真のイチローは紺の長袖のアンダーシャツを着ており、サングラスをかけている。メジャー球団のユニホームを着て19年目。MLBの“顔”に相応しい存在と言える。

 写真の2枚目以降には、ブレーブスの名手インシアーテ、ヤンキースの若手トーレス、マーリンズのカストロ、レッズに移籍したプイグといった面々が並ぶ。この投稿にファンは「イチローは不死身だ」「ヤンキース、チャンピオン」「マイアミの帽子が好き」「ニューヨーク」「ボストン」「セントルイス・カージナルスが一番」「テキサス」などとコメントした。

 今季はマイナー契約で招待選手としてキャンプに参加しているイチローだが、3月20、21日の日本開幕戦ではメンバー入りする予定。「不死身」の45歳には開幕スタメンの期待もかかっている。(Full-Count編集部)