刃物強盗400万円奪う 閉店後のパチンコ店 千葉・横芝光

©株式会社千葉日報社

 2日午前0時35分ごろ、千葉県横芝光町横芝のパチンコ店「ダイナム千葉横芝店」で閉店後、男とみられる人物が刃物で従業員を脅し、金庫から現金約400万円を奪い逃走した。山武署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、33歳と26歳の男性従業員が勤務を終え出入り口の外に出たところ、背後から「手を上げろ。中に入れ。おとなしくしろ」と脅され、文化包丁のような刃物を突き付けられた。

 脅した人物は事務所の金庫を開けさせ、千円札ばかりの現金約400万円を現場にあった肩掛けバッグに入れるよう指示。従業員にガムテープを渡して互いの手足を縛らせ、逃走した。身長約170センチのやせ形でいずれも黒っぽいパーカ、ズボンを着用し、目出し帽のようなもので顔を覆っていたという。

 従業員2人にけがはなかった。防犯システムの異常を感知した警備会社が事務所に電話し、2人に状況を確認して110番通報した。