路上で高齢女性倒れ死亡、大阪

後続ドライバー「車から落ちた」

©一般社団法人共同通信社

 3日午前5時10分ごろ、大阪市大正区泉尾1丁目の府道交差点付近で「前を走っていた黒っぽい車から人が落ちた」と、後続の車の男性から110番があった。大正署員が駆け付け、意識不明で車道に倒れている高齢女性を発見。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。署は走り去った車を特定し、運転手から事情を聴いている。

 署によると、所持品などから、死亡したのは近くの清掃アルバイト筒井カツミさん(67)と判明。右足骨折などの外傷があった。現場は見通しのいい片側3車線の直線で、歩道寄りの位置に倒れていた。