1年間の成果披露

室蘭・蘭体操クラブ発表会

©株式会社室蘭民報社

鉄棒の技を披露する子ども

 室蘭市の蘭体操クラブ(畠山正浩代表)の発表会がこのほど、高砂町の同クラブで行われ、選手たちが1年間の練習成果を披露した。

 クラブの活動が始まった2月に毎年開かれ、今回で8回目。2月25日~3月2日まで行われ、所属する約160人の選手がいずれかの日に発表した。28日には園児から小学生の16人が参加。マット、鉄棒、跳び箱の3種目に挑んだ。

 小学生の選手たちは、マットではロンダートなどの技を成功させ、これまで鍛えた身体能力やバランス感覚を存分に発揮した。園児は鉄棒で逆上がりや前転を見事に成功させ、見守る畠山代表や保護者に成長した姿を見せていた。
(吉本大樹)