西武ドラ3山野辺が“プロ1号” 開幕スタメンへアピール弾

©株式会社Creative2

西武・山野辺翔【写真:安藤かなみ】

オープン戦3打席目で初本塁打

■広島 10-4 西武(オープン戦・3日・長崎)

 西武のドラフト3位ルーキー、山野辺翔内野手が3日のオープン戦・広島戦で“プロ1号”を放った。

 この日は外崎に代わり、二塁で途中出場。最初の打席は右飛に倒れたものの、最終回で迎えた2打席目に快音を響かせた。先頭で打席へ。カウント1-1から広島菊池の直球を捉えた。

 打球はレフトスタンドへ着弾。オープン戦3打席目での初本塁打。即戦力ルーキーが開幕スタメンへ向けてアピールした。

 試合は4-10で西武が敗れた。(Full-Count編集部)