日ハム金子、3回完全で開幕2戦目に向け順調 「前回よりも納得する球が多かった」

©株式会社Creative2

DeNAとのオープン戦に先発した日本ハム・金子弌大【画像:(C)PLM】

3月30日オリックスとの開幕2戦目に先発する金子が3回無安打無失点の快投

■日本ハム 0-0 DeNA(オープン戦・3日・札幌ドーム)

 日本ハムの金子弌大投手が3日、札幌ドームで行われたDeNAとのオープン戦に先発し、3回をパーフェクトに抑えた。

 初回先頭の神里を内角低め143キロ直球で見逃し三振に仕留めると、3者凡退発進。3回36球を投げて、打者9人から3三振を奪い、ゴロアウト2つ、フライアウト4つの投球内容だった。

「いい球もあったし、危ない球もありましたが、野手に助けられました。完ぺきではないですけど、前回よりも納得する球が多かったです」と振り返った金子。実戦初登板となった2月24日の巨人との練習試合で先頭打者に四球を与えた反省からこの日は先頭打者を意識し、3イニングとも先頭打者から三振を奪う集中力を見せた。

 開幕第2戦となる30日オリックス戦(札幌ドーム)に先発することが決まっている。「オープン戦だから言えることですが、今日はランナー出なかったので、次は(ランナーが)出た場合にセットでしっかり投げられるように。今日がピークにならないように、もっと上がっていけるようにしたいです」と開幕を見据えた。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)