【MLB】前田健太、“新二刀流男”に2ラン被弾…OP戦2度目は2回2安打3失点

©株式会社Creative2

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

レンジャーズとのOP戦で2度目の登板

 ドジャースの前田健太投手は3日(日本時間4日)、米アリゾナ州グレンデールで行われているレンジャーズとのオープン戦で先発。救援投手を兼任し、二刀流挑戦中のマット・デビッドソン内野手に2ランを浴びるなど2回2安打3失点だった。防御率9.00。

 前田は初回、ペンスの四球、カルフーンの中前打で無死一、三塁とすると、マザラの一ゴロの間に1点を献上。続く1死一塁からデビッドソンには左中間へ2ランを浴びた。いきなり3点を許したが、グズマンを三ゴロ、フォーサイスを空振り三振に仕留めた。

 2回はホワイト、イバニエスを2者連続で空振り三振。トレビーノを中飛に抑えた。3回からは守護神のジャンセンがマウンドへ。オープン戦2度目の登板は2回1四球3奪三振2安打3失点だった。

 2月26日のオープン戦初登板は1回を3者凡退に抑えている。(Full-Count編集部)