【MLB】菊池雄星の「3奪三振」動画にファン確信「彼は良い投手になるね」

©株式会社Creative2

マリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

3回39球を投げて2安打2失点3奪三振無四球1死球の内容

 マリナーズの菊池雄星投手が2日(日本時間3日)、ロイヤルズ戦でオープン戦2度目のマウンドに上がり、3回39球を投げて2安打2失点3奪三振無四球1死球だった。球団公式ツイッターはバックネット裏から撮影した映像を公開。ファンから「素晴らしい!!」などと絶賛の声が上がっている。

 球団公式ツイッターは「39球、30ストライク」とのタイトルで動画を投稿。菊池の3奪三振をバックネット裏から撮影した映像を公開した。実況はそれぞれ「ハミルトンがチェックスイングをしました。ファウルチップはフレイタスのグラブの中です」「スライダーで空振りです。ストライクスリー。イニングが終わります」「空振りです。ストライクスリー。オハーンがスイングしました。ユウセイ・キクチ、すでに3つ目の三振です」と伝えている。菊池が三振を奪ったハミルトン、モンデシー内野手、オハーンはいずれもロイヤルズの主力として活躍が期待される選手だ。

 コメント欄には菊池の投球に興奮するファンの声が並んだ。

「ただ素晴らしい!!」
「彼は良い投手になるね」
「ワォ……ただワォ!」
「クマを思い出すね」
「フェリックスって誰だっけ?」

 投球に感嘆する声の中には、昨季までマリナーズに在籍した岩隈久志投手(現巨人)や通算168勝のフェリックス・ヘルナンデス投手と比較する声も。メジャーデビューへ順調な調整を続ける菊池だが、日に日にファンの期待も高まっている。(Full-Count編集部)