脱税罪で「青汁王子」起訴

東京地検、約1億8千万円免れる

©一般社団法人共同通信社

三崎優太被告

 東京地検特捜部は4日、約1億8千万円を脱税したとして法人税法違反などの罪で、ダイエット効果をうたった青汁を販売する「メディアハーツ」(東京都渋谷区)社長三崎優太容疑者(29)と、法人としての同社を起訴した。認否は明らかにしていない。三崎被告は同社の主力商品「すっきりフルーツ青汁」にちなみ「青汁王子」と呼ばれていた。

 また、法人税法違反ほう助などの罪で、東京都新宿区、会社役員加藤豪容疑者(34)を起訴。同日、別の会社の脱税を手助けしたとして、同法違反ほう助の疑いで再逮捕した。