嘘でしょ!? 日本が誇るファンタジスタがまさかのポジションで先発出場!

©株式会社愛幸

日本が誇る”ファンタジスタ”松井大輔選手がまさかのポジションで出場し話題を呼んでいます!

明治安田生命J2リーグ第2節、横浜FCはモンテディオ山形を迎えホーム開幕戦に挑みましたがセットプレー2発にやられ0−2で敗北。開幕戦にの相手となったV・ファーレン長崎戦に続き敗れ開幕から連敗スタートとなってしまいました。実はこの試合、今シーズン初の先発出場を果たした日本が誇るファンタジスタこと松井大輔選手。松井選手のポジションであるトップ下やサイドMFで出場したかと思いきや、まさかのビックリ!3バックのリベロでの出場を果たしていたのです。

スターティング発表時の松井大輔選手

一瞬目を疑いましたが、松井選手はリベロでの出場。間違いはなかったようです(笑)松井選手がリベロで出場した理由は”開幕戦で守備の要であった田代真一選手が出場停止だった”ため。開幕戦を落としており奇策に出た横浜FCでしたが、山形に0ー2で敗北という結果になってしまいました。

試合後の松井選手はというと・・・

「試合の前々日くらいに『考えているから』と言われたんですけど、ちょっと笑っちゃった。1回試合でやったくらいで、もう分からなかったですね。とりあえず、自分の持っているものを出したつもりです。でも、楽しかったです。新鮮でした」

出典: www.soccerdigestweb.com

試合後には「楽しかった」と語った松井選手。競り合いにも勝てないとわかっているからか、自由にさせないプレーを第一に考えプレーしていた松井選手。ビルドアップの場面では正確なパスを繋ぎ、チームの押し上げに一役買っていました。ちなみに後半はチームのシステムも4バックに変更になり、右サイドバックで出場。経験を生かしポリバレントな力を発揮した松井選手の今後の出場するポジションに注目が集まりそうです!

神の山公式Twitter