「アポ電」3事件に類似点

渋谷の強盗も電話、ドアホン損壊

©一般社団法人共同通信社

 東京都江東区のマンションで加藤邦子さん(80)が殺害された強盗殺人事件で、1、2月に渋谷区のそれぞれ高齢夫婦宅で起きた緊縛強盗事件でも、電話やインターホンが壊されていたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。

 渋谷、江東両区の計3事件は、被害者宅に、資産状況を事前に尋ねる「アポ電(アポイントメント電話)」があった点も共通しており、いずれも3人組が押し入ったり、目撃されたりしていた。

 手口に類似点が多いことから、警視庁深川署捜査本部は同一犯の可能性があるとみて関連を調べている。