暴行事件経てラグビー合宿へ合流

ナンバー8マフィ「楽しかった」

©一般社団法人共同通信社

ラグビーの日本代表候補合宿で練習を終え、取材に応じるマフィ=4日、千葉県浦安市

 ラグビーのワールドカップ(W杯)まで200日となった4日、日本代表候補合宿の第5クールが千葉県浦安市で始まった。海外で起こした暴行事件で代表から外れていたナンバー8マフィ(NTTコミュニケーションズ)が招集されて昨年6月以来初めて代表活動に復帰し「心配をかけてすみませんでした。一緒にやれて楽しかった」と神妙な面持ちで語った。

 ここまで日本ラグビー協会は事件のあったニュージーランドでの司法手続きの進展を見守っていたが、短期間で終結する見込みがないために招集を決めた。薫田強化委員長は「一般論としてペナルティーを科せられない」との見解を示した。