日本一へ必勝祈願 富山サンダーバーズ

©株式会社北國新聞社

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズは3日、富山市の日枝神社で必勝祈願を行い、永森茂社長や就任一年目の二岡智宏監督をはじめ、選手、スタッフら31人が独立リーグ日本一へ気持ちを新たにした。

 平尾旨明宮司が祝詞を奏上し、永森社長、二岡監督、小杉剛史営業統括部長、新田八朗後援会長が玉串をささげた。二岡監督は1人でも多くの選手がNPBに行けるよう願ったとし、「選手のいいプレーを見てほしい」とファンに呼び掛けた。

 チームは9日にキャンプインし、開幕に向けて本格的に調整をスタートさせる。開幕戦は4月6日午後1時からで、高岡西部総合公園野球場で信濃グランセローズと対戦する。