ルヴァン杯 あす火ぶた【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

ホームでのYBCルヴァン・カップ初戦を前に、練習に取り組む選手たち=4日、大分市

 JリーグのYBCルヴァン・カップは6日に開幕し、1次リーグはアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する川崎、浦和、広島、鹿島を除くJ1の14チームにJ2の長崎、柏を加えた計16チームが4組に分かれて争う。リーグ戦と並行して戦う総合力が問われ、前回大会で初優勝した湘南は若手の成長を栄冠につなげた。

 A組は混戦模様で、湘南、札幌、横浜Mは実力伯仲。選手のやりくりなど監督の手腕が勝負を分けそうだ。長崎はどう食い下がるか。

 B組はFC東京がリードしそうで、17歳の久保は成長を示せるか。仙台、鳥栖はJ1での出遅れを取り戻す機会にしたい。柏は個のレベルが高く、侮れない。

 C組はC大阪が軸か。名古屋、神戸も地力はあり、戦いぶりが安定すれば優勝も狙える。大分は3チームを脅かせるか。

 D組はG大阪の選手層が厚く、清水、磐田の静岡勢が追う構図か。松本は初の1次リーグ突破を目指す。

 各組2位までがホームアンドアウェー方式で争われる6月のプレーオフに出場。勝ち上がった4チームとACL勢が、9月の準々決勝に進む。

ニューヒーロー賞対象選手を変更

 Jリーグは4日、6日に開幕するYBCルヴァン・カップで恒例のニューヒーロー賞の対象選手を、12月31日において21歳以下に変更すると発表した。

 これまでは大会開幕時に21歳以下の選手が対象だった。