ジュネーブ国際自動車ショー開幕

日本メーカー、HVなどアピール

©一般社団法人共同通信社

5日、スイス・ジュネーブの国際自動車ショーで新型車「クリオ」を発表するルノーのボロレCEO(左)ら(共同)

 【ジュネーブ共同】世界有数の自動車展示会、ジュネーブ国際自動車ショーが5日開幕した。日本メーカーはハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)といった電動車を披露。欧州メーカーも新型車を出展し、競争が激しい欧州市場での顧客獲得をアピールした。

 日産自動車は独自のハイブリッド技術「e―POWER(イーパワー)」を搭載したスポーツタイプ多目的車(SUV)のコンセプトカー「IMQ」を発表した。同技術を備えたSUVを2022年までに欧州で発売することも明らかにした。