鷹が4番にグラシアルを起用、西武は中村、栗山が初先発 OP戦スタメン発表

©株式会社Creative2

西武・高橋光成(左)、ソフトバンク・武田翔太【写真:安藤かなみ、福谷佑介】

先投手はソフトバンクが武田、西武が高橋光

■ソフトバンク – 西武(オープン戦・5日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは5日、本拠地ヤフオクドームで西武とオープン戦を戦う。試合開始に先立ち、両チームのスタメンが発表された。

 ソフトバンクは1番に上林を置き、4番には三塁でグラシアルを起用。内川を6番、松田宣を7番に据えた。先発は先発ローテ入りを狙う武田。

 一方の西武はこの日からチームに合流した栗山が「7番・DH」、中村が「8番・三塁」で共に先発。金子侑、源田、秋山、山川、森、外崎の上位打線には変更なしとなった。先発は高橋光。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【西武】
1(左)金子侑
2(遊)源田
3(中)秋山
4(一)山川
5(捕)森
6(二)外崎
7(DH)栗山
8(三)中村
9(右)木村
投手 高橋光

【ソフトバンク】
1(右)上林
2(二)牧原
3(中)柳田
4(三)グラシアル
5(左)中村
6(一)内川
7(DH)松田宣
8(捕)甲斐
9(遊)今宮
投手 武田(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)