契約切れ間近の小林祐希、給与額が問題か…ヘーレンフェーンは払えず?

©株式会社コリー

『frieschdagblad』は4日、ヘーレンフェーンに所属している日本代表MF小林祐希のインタビューを掲載した。

2016年夏にジュビロ磐田からヘーレンフェーンに加入し、それから92試合に出場してきた小林祐希。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

契約には延長のオプションが付随していると言われるが、まだそれは行使されておらず、今季終了時にはフリーになる可能性がある。

小林祐希は非EUの選手であることから30万ユーロ(およそ3860万円)程度の給与が必要になるが、ヘーレンフェーンの財政状況は彼をキープできるかどうかが不透明な状況だそうだ。

来季の去就について聞かれた小林祐希は以下のように話し、まだクラブとの間で話し合いは行われていないと明かしたそう。

【関連記事】全員わかる?ポルトガル1部でプレーした日本人

小林祐希 「僕はまだ何も聞いていないよ。何らかの議論も行われていない。

クラブが僕に何をしようとしているのかとても興味がある。僕はここでいい時間を過ごしてきた。

ただ、もしクラブがそれを好まないのであれば、僕は離れたほうがいいだろうね」