サッカー、鹿島が連覇へ白星発進

ACL開幕、広島は敗れる

©一般社団法人共同通信社

鹿島―ジョホール・ダルル・タクジム 前半、平戸の上げたクロスが、そのままゴールに吸い込まれ鹿島が先制。左は町田、右は相手GK=カシマ

 【広州(中国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)東地区は5日に開幕して1次リーグが行われ、2連覇が懸かるE組の鹿島はホームでジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)を2―1で下し、白星発進した。F組の広島はアウェーで広州恒大(中国)に0―2で敗れた。

 鹿島は前半に21歳の平戸が先制し、後半はセルジーニョが加点。反撃を1点にしのいだ。広島は押し込まれる展開が続き、前半の2失点が重くのしかかった。

 F組で本田がフル出場したメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)は大邱(韓国)に1―3で敗れた。