マツダ、新型のSUV公開

欧州で夏発売、日本で年内生産へ

©一般社団法人共同通信社

マツダの新型SUV「CX―30」

 マツダは5日、ジュネーブ国際自動車ショーで、新型の小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「CX―30」を公開した。今夏に欧州で発売し、順次世界で販売する。日本では年内に生産を始めるという。

 ディーゼル車のほか、燃費と加速の性能を同時に高めた新型エンジン「スカイアクティブX」の搭載車も用意した。環境規制が強まりディーゼル車離れが進む欧州でも「理想的な内燃機関」だとして魅力を訴える。丸本明社長は現地で記者会見し「車に求められる全ての領域の質を飛躍的に高めた」と述べた。

 大人4人が余裕で座れる空間に設計。小回りが利く車体の大きさで、運転のしやすさを追求した。