首相、米の拉致重視を強調

「金正恩委員長も理解」と説明

©一般社団法人共同通信社

参院予算委で共産党の小池晃氏(右端)の質問に答える安倍首相=5日午後

 安倍晋三首相は5日の参院予算委員会で、トランプ米大統領が日本人拉致問題を重視しているとの認識を強調した。米朝首脳再会談でトランプ氏が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と一対一で話し合った際と夕食会の2度、拉致を提起したと説明した上で「米国がそこまで重視していると金委員長も理解したと思う。私は成果と考えている」と述べた。

 トランプ氏も強い関心を寄せていると説明することで、拉致提起を同氏に繰り返し要請してきた首相自身の実績をアピールする狙いがあるとみられる。

 首相は、トランプ氏が夕食会で金氏と真剣に議論したとして「今までになかったことが行われた」と語った。