ゴーン被告の子供4人が声明

「同僚による父への中傷」に失望

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の弁護人は5日、被告の子供たちが「信頼してきた同僚による父への中傷」に失望しているとの声明を発表したと明らかにした。弁護人によると「同僚」は西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)を指している。

 声明は3日付で、娘のキャロラインさんら子供4人の連名。「父はずっと日本と日産を愛してきた」とした上で「私たちも日本で育ち、数え切れない貴重な思い出がある。だからこそ、長きにわたって父が信頼してきた同僚が、日本を愛しも尊敬もしていないと虚偽の主張で(父を)中傷していることにとても失望している」と述べた。