ツツジ鮮やか、春の風 きょう啓蟄

©株式会社沖縄タイムス社

 6日は二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」。地中で冬ごもりしていた虫たちが春の訪れを感じて姿を現す頃とされる。

 東村の村民の森つつじ園では5日、来園者が色鮮やかなツツジをめでていた。那覇市から訪れた山入端美和さん(53)は「今週半ばから雨の予報だったので、きょう見に来た。色鮮やかですてき」と話した。

 沖縄気象台によると6日の沖縄本島地方と先島諸島は、東シナ海を南下する前線や湿った空気の影響で曇り、午前は雨で雷を伴い非常に激しく降る所もある。

色鮮やかに咲き誇るツツジ=5日、東村村民の森つつじ園(古謝克公撮影)