2階部分から落下、作業員男性死亡 千葉市の建築中住宅

©株式会社千葉日報社

 5日午後1時55分ごろ、千葉市花見川区畑町の建築中の木造住宅で、建築作業員の男性が2階部分から1階部分へ転落して胸などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。千葉北署は業務上の過失の有無を含め、事件と事故の両面から原因を調べている。

 同署によると、男性は住宅の骨組みの上で作業していたとみられる。他の作業員3人が男性の姿が見えないことから捜索し、1階部分で倒れているのを見つけた。