地元木材でぬくもり 沼田特別支援学校 小~高一緒の新校舎

©株式会社上毛新聞社

沼田特別支援学校の新校舎
校内を見て回る式典の出席者

 2月に完成した沼田特別支援学校(清田和泉校長)の新校舎の完成記念式典が5日、群馬県沼田市東原新町の同校で行われた。在校生や保護者ら関係者150人が新たな学びの拠点の完成を祝った。

 新校舎は沼田東小の敷地内にある。3階建てで延べ床面積は約4000平方メートル。小学部から高等部までが一つの建物で学べる造りになっている。式典で大沢正明知事は「東小の児童とともに学び成長できる環境。地域と歩む学校づくりを」と呼び掛けた。