中国経済政策の司令塔が記者会見

企業「さまざまな困難や矛盾」

©一般社団法人共同通信社

記者会見する中国国家発展改革委員会の何立峰主任=6日、北京(共同)

 【北京共同】中国の経済政策の司令塔役を担う国家発展改革委員会の何立峰主任が6日、記者会見を開き、中国企業が「さまざまな困難や矛盾にさらされている」と厳しい認識を表明。政策対応によって米中貿易摩擦の影響などで減速する景気を下支えする意思を示した。

 ただ何氏は、政府投資の役割について「正確に行い、地方政府に新たな債務が生じることは厳格に防止しなければならない」とも強調。民間投資を積極活用し、ばらまきを戒める構えも示した。

 発展改革委員会は市場開放策の一環として、今年は外資が参入できる業種や投資範囲をさらに拡大する方針も示した。