過去最高の課徴金500億円超納付命令へ

©一般社団法人共同通信社

 アスファルト合材の価格カルテルを結んでいたとして、公正取引委員会が独禁法違反で道路舗装大手など8社に総額500億円超の課徴金納付命令を出す方針を固めたことが6日、分かった。過去最高の課徴金額となる見込み。