【チャンピオンズリーグ】奇跡の逆転劇を信じるスールシャール「不可能なミッションではない」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール暫定監督は、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦パリ・サンジェルマン戦の前日プレスカンファレンスに出席。逆転勝利は不可能ではないと主張した。

【チャンピオンズリーグ】アウェイで先勝したPSG 神童エムバペはイングランド勢と相性抜群! ~決勝T1回戦2ndレグプレビュー〜

本拠地オールド・トラフォードでの1stレグで0-2と敗戦したユナイテッド。次ラウンド突破を決めるには3点以上のゴールが必要となるが、スールシャール暫定監督は「9人か10人がポテンシャルを発揮できれば逆転はあり得る。不可能なミッションでは決してない」と強く意気込みを語った。「もちろんとても難しいことだけど、私たちが先制点を決めたらなんだって起こり得るんだ。戦術とテクニカルなゲームになるだろうし、メンタルもまた求められる。ゴールはいつだってゲームを変える。先制点は重要になってくるだろう」。

【プレミアリーグ】ルカク2発などでユナイテッドが逆転勝利!シティは公式戦8連勝を達成!

またスールシャール暫定監督は、1stレグの結果がプレッシャーとなっているかと尋ねられると、「勝ち抜けられるかどうかプレッシャーに晒されているね」と答えた。「外部からのプレッシャーはなくなったと思う。みんな私たちが負けると思っているだろうね。でもチームや選手たちは何も諦めていない。1stレグで私たちの誇りが傷ついたことは確かだ。だから2ndレグではその誇りを取り戻しに行く。アウェイ戦だとしても、今までだってビッグクラブに勝ってきたんだ。PSG戦だってきっとできるさ」。

逆転は可能と語るスールシャール暫定監督