籠池夫妻、無罪を主張 森友学園、初公判

©一般社団法人共同通信社

国や大阪府、大阪市の補助金計約1億7千万円をだまし取ったなどとして詐欺と詐欺未遂の罪に問われた学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典被告(66)と妻諄子被告(62)の初公判が6日、大阪地裁で開かれ、両被告は起訴内容の大半について無罪を主張した。