鷹の育成左腕・川原、“山賊打線”を3人斬り 最速152キロで開幕1軍入りへアピール

©株式会社Creative2

2日の阪神戦に続く好投で、今春の対外試合3試合連続無失点

■ソフトバンク – 西武(オープン戦・6日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの育成選手・川原弘之投手も、支配下復帰と開幕1軍入りへ猛アピールを続けている。6日、ヤフオクドームでの西武とのオープン戦。7回にマウンドに上がった育成左腕は西武打線を3者凡退に封じて、また結果を残した。

 先頭の中田に対しての初球でいきなり151キロをマークすると、3球目で詰まらせて遊飛。続く栗山をフルカウントからの6球目、この日最速の152キロで押し込んで三ゴロに仕留めると、中村には150キロ超の真っ直ぐで2ボール2ストライクと追い込むと、最後は意表を突くスライダーで見逃し三振に斬った。

 昨季のパ・リーグ覇者・西武の“山賊打線”を見事な3人斬り。27日の西武との練習試合、2日の阪神とのオープン戦に続く好投で、これで対外試合は3試合連続無失点と、結果を出し続けている。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)