47人 うれしい春 看護科学大で前期合格発表【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

合格を確認し笑顔でハイタッチする受験生=6日、大分市廻栖野の県立看護科学大

 県立看護科学大(大分市廻栖野)で6日、一般入試前期日程の合格発表があった。

 学内の掲示板に看護学科に合格した47人の受験番号が張り出されると、受験生たちは「受かってた」「よっしゃー」。ハイタッチをして喜ぶ親子もいた。

 合格を決めた佐伯市の日本文理大付属高3年、宮本優波(ゆうな)さん(18)は「ひと安心。入学後はサークルやボランティア活動もやってみたい」と抱負を語った。

 前期日程は40人の募集に対し、173人が受験。後期日程は12日に試験があり、合格者は20日に発表する。入学式は4月8日。