ミサイル施設復旧なら「失望」

トランプ氏、正恩氏に

©一般社団法人共同通信社

2日、北朝鮮の北西部東倉里で、ミサイル施設「西海衛星発射場」の再建を示す衛星写真(デジタルグローブ/CSIS提供・ロイター=共同)

 【ワシントン、ソウル共同】トランプ米大統領は6日、北朝鮮がミサイル関連施設の復旧を進めているとの情報について「もし事実なら、金正恩朝鮮労働党委員長に非常に失望するだろう」とホワイトハウスで記者団に語った。

 トランプ氏は「まだ非常に初期段階の報告だ。失望することはないと思うが、どうなるか見てみよう」と指摘した。北朝鮮の核開発問題に関しては「ひどい問題で、解決しなくてはならない」と強調した。

 米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は5日、北朝鮮が北西部東倉里の「西海衛星発射場」でミサイル関連施設の復旧を進めていると発表した。