広島産のプレミアムな牡蠣が11個も! 平日限定「カキ御膳」を銀座で

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」(ナビゲーター:サッシャ、寺岡歩美)。今週は中国地方のおいしい店を、フードジャーナリスト・里井真由美さんがセレクト。3月6日(水)のオンエアでは、広島県の名産・牡蠣を堪能できる「銀座かなわ」の牡蠣ランチを紹介しました。

■プレミアムな牡蠣が満載!

広島県のプレミアムな牡蠣を思う存分味わえる平日限定「カキ御膳」。お店は銀座から徒歩5分。中央通りから路地に入った地下1階にあります。

広島は室町時代から養殖が盛んで、水揚げ量は現在も全国1位。かなわは1867年から牡蠣養殖業を営んできました。昭和21年から牡蠣販売を開始して、今のレストラン業へと続きます。銀座かなわは、広島にあるかなわ専用の養殖場から直送される安全な牡蠣を使用しており、牡蠣ファンにはおなじみのお店です。

銀座かなわ

料理長:食材は広島の食材をメインにやっています。牡蠣は煮ても、焼いても、生でも美味しい。時雨煮、天ぷら、フライなどいろんな調理法がありますが、広島の牡蠣は殻は小さくても実がしっかりしています。かなわの養殖場は塩分濃度が濃いところで育てられているので、身がキュッとしまってプリッと美味しいです。

■11個もの牡蠣が食べられる

銀座かなわの平日限定ランチ「カキ御膳」は、生牡蠣、天ぷら、フライ、茶碗蒸し、時雨煮、全て牡蠣を使っています。また、今の時期だけ150円プラスすると、白米から牡蠣ごはんに変えることができます。

料理長:うちは牡蠣フライ、天ぷらも全て生食用の牡蠣を使ってるので、揚げる時間は音が変わったらすぐ油から引き上げます。味付けはなるべく薄味。素材を活かす味付けです。管理を徹底しているので1年通して生牡蠣が安心して楽しめます。美味しいのでぜひいらっしゃってください。

カキ御膳
カキ御膳

カキ御膳では11個もの牡蠣を、いろんな調理法で楽しめます。プラスの牡蠣ごはんは季節限定なのでお急ぎください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

【関連タグ】
STEP ONE   グルメ   サッシャ   寺岡歩美