トシ・カプチーノ NY オンステージ

昭和歌謡第2夜80年代を熱唱

©NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.

週刊NY生活コラム「ブロードウエー界隈」を連載中の演劇評論家でエンターテイナーのトシ・カプチーノによるキャバレーショー「夜のチョットスタジオ〜ザ・昭和歌謡 第2夜 80年代〜」が4日夜、ザ・デュプレックス(クリストファー通り61番地)で上演された。

 昨年上演し好評を博した昭和歌謡70年代に続く今回は、中島みゆき、渡辺真知子、五輪真弓、ドリームズ・カム・トゥルー、沢田研二、平浩二などのヒット曲から選曲。メドレーリレーは山口百恵、松田聖子、中森明菜など、たっぷり50曲を熱唱、会場を埋めたファンから黄色い声援が飛び、歌唱炸裂、トーク大爆笑の90分だった。出演はほかに中井ちえみ(ピアノ)。 

 同ニューヨーク公演は同会場であと2回あり、9日(土)午後4時、13日(水)午後9時30分から。入場料は前売り35ドル、当日40ドル(2ドリンク別途)。収益金の一部は熊本城復興プロジェクトへ寄付される。問い合わせは電話347・256・4107まで。チケット・詳細はウェブサイト

www.theduplex.com/

site/calendarを参照。