南海電鉄、4月6日に南海線ダイヤ改正 空港アクセス利便性向上へ

©Traicy Japan Inc,

南海電鉄は、4月6日に、南海本線・空港線などのダイヤ改正を実施する。

このダイヤ改正では、空港線の利便性を向上する。平日朝間時間帯の特急ラピートを上下1往復増発する。また、土休日ダイヤの下り(関西空港行き)空港急行を3本増発するほか、8両編成で運転する列車をさらに増やし、空港急行の半数以上の列車を8両編成で運転する。

また、特急サザンの発車時刻の見直し、普通列車の6両化を行うとともに、駅舎火災の影響で使用を休止していた尾崎駅1・4番線の使用を再開し、同駅における特急・急行と区間急行・普通の接続を再開する。