Weezerがカバーした意外な女性アーティストって?

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:藤田琢己)。3月5日(火)のオンエアでは、DAOKOとのコンビでお届けしました。

注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、週替わりで1組のアーティストを4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。この週は、3月1日に通算12作目となる最新アルバム『Weezer (Black Album) 』をリリースしたWeezerを特集しています。

パワーポップブームの火付け役ともいえるWeezerは、LA出身の4人組バンド。現在のメンバーは、リヴァース・クオモ(Vo/Gt)、ブライアン・ベル(Gt)、スコット・シュライナー(Ba)、パトリック・ウォルソン(Dr)で活動中。フロントマンのリヴァースは大の親日家としても有名で、奥さんは日本人です。ALLiSTERのスコット・マーフィーとともに、<スコット&リバース>というJ-POPユニットとしても活躍。日本のバンドにも大きな影響を与えています。

1日目は1stアルバム『Weezer (Blue Album)』のヒットから突然の活動休止までを紹介しましたが、2日目はその続きから軌跡を追いました。

■サマソニで復活?

2ndアルバム『Pinkerton』のリリース後、リヴァースは休学中だったハーバード大学に復学するためボストンへ。当時のベーシストだったマットは、別バンドの活動に専念するため脱退。バラバラになったWeezerは休止状態になります。しかし、リヴァースは再び大学をドロップアウト。ロサンゼルスに戻り、曲作りを始めます。

休止から2年経った2000年に活動を再開。再開後に行われたツアーのチケットは即完売という、衰えない人気を証明しました。この年の夏には第1回目となる「SUMMER SONIC」で来日し、圧巻のパフォーマンスを披露。一説によると、このサマソニのオファーがWeezer復活のきっかけになったという話もあるそうです。

その後、2001年には3rdアルバム『Weezer (Green Album)』をリリース。プロデューサーには彼らの1stアルバムも手がけたリック・オケイセックを起用。1stアルバムを彷彿とさせるサウンドに仕上がっていますが、歌詞の世界観に違いがありました。これまではリヴァースの実体験などを赤裸々に綴った歌詞が印象的でしたが、3rdアルバムの歌詞については、個人的な心の細部にまで踏み込まず、客観的にポップなものに仕上げた、とリヴァースは語っています。

『Weezer (Green Album)』はたちまちミリオンセラーを記録。メディアからも2001年のベストアルバムに選出されるなど、高い評価を受けました。しかし、アルバムのリリース直後、ベースのマイキー・ウェルシュが脱退。現メンバーのスコット・シュライナーが加入します。

■再度の活動休止を経て

そして翌年、2002年に4thアルバム『Maladroit』をリリース。この頃はかなりハイペースで曲を書いていたそうで、噂では週1曲ペースで制作していたとか。しかし、アルバムリリース後、またしてもWeezerは活動休止してしまいます。この活動休止中にリヴァースは、ドロップアウトしていたハーバード大学に再び復学。

その後、バンドは3年間の活動休止を経て復活。5枚目のアルバム『Make Believe』をリリース。このアルバムではプロデューサーにBeastie Boys、Red Hot Chili Peppers、アデルなど超大物アーティストたちを手がける大御所リック・ルービンを迎えます。

その翌年にはリヴァースがハーバード大学を卒業。さらに兼ねてから交際を発表していた日本人女性と結婚。アメリカのライブを観に来ていた奥さんに、リヴァースが一目惚れしたことが交際のきっかけとなりました。

2008年には6枚目のアルバム『Weezer (Red Album)』をリリース。このアルバムはバンドにとって挑戦的な作品で、3分のポップソング形式から抜け出すことが今作を作る上で何よりも頭にあったとリヴァースは話し、収録曲『The Greatest Man That Ever Lived』を作ったときは、心底満足できたそうです。

『Weezer (Red Album)』は、これまでとは心機一転し、Weezerとしては長尺の4分、5分を超えるような曲が収録されていたり、複雑な構成の曲が並んでいます。歌詞の世界観もこれまでの「泣き虫ロック」と言われていた、自信のない思春期の心情を歌っていた歌詞から、かなりポジティブで自信に溢れたものに変化しています。ちなみにこのアルバムのボーナストラックでは、リヴァースが惚れ込んだというBoAさんの『メリクリ』をカバーしています。機会があればぜひチェックしてみてください。

Weezer特集3日目をradikoで聴く

Weezer特集は7日(木)まで続きます。どうぞお楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

【関連タグ】
DAOKO   SONAR MUSIC   音楽   藤田琢己