北陸新幹線で車両トラブル

長野―富山で一時運転見合わせ

©一般社団法人共同通信社

 7日午後5時25分ごろ、北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅(富山県)に停車中の上り列車で車両トラブルが発生し、長野―富山間の上下線で一時運転を見合わせた。下りは約1時間後、上りは約2時間半後に再開した。

 JR西日本金沢支社によると、列車は金沢発東京行きのはくたか572号。黒部宇奈月温泉駅に停車する際、運転席のモニターにブレーキの不具合を示す表示が出た。運転士が同駅で車両を点検し、異常は確認されなかったが、念のため運転を取りやめた。同支社が原因を調べている。

 はくたか572号のほか、上下計4本が運休した。