参院、天皇在位30年で賀詞

感謝表明、共産は欠席

©一般社団法人共同通信社

 参院は8日午前の本会議で、天皇陛下の在位30年に感謝と慶祝の意を表す「賀詞」を議決した。共産党は前例がないとして欠席した。衆院は2月26日に議決している。

 賀詞は次の通り。

 天皇陛下におかせられましては、本年、御即位30年をお迎えになりましたことに、心からお祝いを申し上げます。常に国民に寄り添い、その安寧を祈り、数々の公務に御精励になった天皇陛下のお姿は、国民ひとしく敬慕の念に堪えないところであります。天皇陛下には、これからもお健やかにお過ごしになりますよう祈ってやみません。ここに参議院は、国民を代表して、院議をもって謹んで感謝と慶祝の意を表します。