キャプテン翼の限定切符、京成

6千部発売、沿線の葛飾が舞台

©一般社団法人共同通信社

「キャプテン翼」の2枚の記念乗車券。左が主人公の大空翼、右が盟友の岬太郎(京成電鉄提供)

 京成電鉄は9日から、人気サッカーアニメ「キャプテン翼」の主人公大空翼と、盟友岬太郎による「ツインシュート」を描いた限定6千部の記念乗車券の販売を始める。価格は千円で、京成の東京都内の路線が乗り放題になる切符が2枚入っている。うち600部には当選券が入っており、非売品のクリアファイルと交換できる。売り切れ次第、終了となる。

 沿線の東京都葛飾区はキャプテン翼の舞台。同区にある四ツ木駅を登場人物で丸ごとラッピングする企画を始めたのに合わせ、発売を決めた。京成の担当者は「より多くのお客さまに来ていただき、周辺エリアを楽しんでほしい」と話している。