スキー小林陵侑「楽しむだけ」

W杯ジャンプ男子

©一般社団法人共同通信社

記者会見を前にリラックスした表情の小林陵侑(左)と高梨沙羅=オスロ(共同)

 【オスロ共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で日本勢初の個人総合優勝にあと一歩と迫る22歳の小林陵侑(土屋ホーム)が8日、オスロで記者会見し「どんなジャンプをできるか楽しみ。自分のジャンプを楽しむだけ」と話した。

 小林陵は今季22戦11勝でW杯得点を1620点(優勝が100点)とし、個人総合ランキング1位に立つ。同2位のカミル・ストッフ(ポーランド)は1145点。10日の個人第23戦の結果、両者のW杯得点の差が500点以上に広がれば、総合優勝が確定する。