韓国風ホットドッグ 伸びるチーズ人気 藤岡・ソムシバン

©株式会社上毛新聞社

店頭でアリラン・ホットドッグを食べる客

 藤岡市のららん藤岡に韓国料理店を構えるソムシバン(金承姫社長)は、東京都内を中心にブームとなっている韓国風ホットドッグ「アリラン・ホットドッグ」の店頭販売を始めた。群馬県内唯一のフランチャイズ店。週末は行列ができるほどにぎわっている。

 商品は、米粉などを揚げた衣にたっぷりとチーズが入ったホットドッグ。動画投稿サイト「ユーチューブ」などでチーズを伸ばしながら、かぶりつく姿が話題となっている。

 同店では、購入した高校生が写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿して人気が広まった。

 メニューは4種類。1番人気はポテトと米粉を揚げた衣に、モッツァレラチーズを入れた「ポテトレーラ」(480円)。マスタードやケチャップなどのソース5種類のほか、パウダー5種類を好みでかけて食べる。

 金社長は「都内に行かなくても群馬で食べてほしかった。宣伝はしていないが、人気が出ている」と話す。

 販売は土日曜・祝日の午前11時~午後7時。問い合わせは同店(電話0274-25-8502)へ。