中居正広が“天の声”で登場!? 下世話なトーク連発で即“不合格”!

©株式会社東京ニュース通信社

3月10日放送の日本テレビ系バラエティー「行列のできる法律相談所」(日曜午後9:00)に、中居正広がサプライズ登場する。昨年の3月25日に“サプライズMC”として同番組に初出演してから1年。スタジオの出演者には誰も知らされておらず、いわゆる“天の声”としての出演のはずだったが、MCの後藤輝基から、スタジオに引きずり出され、中居はジャージを着てキャップをかぶった姿で、突然出演することとなった。

今回は、同系の朝の情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8:00)でMCを務めている加藤浩次、近藤春菜、水卜麻美アナウンサーをゲストに迎えた「スッキリ」×「行列」のコラボスペシャル。そこで、緊急企画として「スッキリ」の“天の声”オーディションを実施することに。「おっはようございま~す」と、おなじみのあいさつから始まり、スタジオ出演者が突然の“天の声”に驚きながらも、声の主が誰なのか全く分からない中、“天の声”は「スッキリまるごとエンタメクイズッス!」とタイトルコールをし、そのまま進行。「娘さんが、相方・山本(圭壱)さんのインスタをフォローしていると分かって落ち込んだらしい、加藤さんへの問題です!」と言い出し、「なんで、そんな情報知ってるんだよ!」と驚いた加藤に、“天の声”は、野球選手のものまねクイズを出題。それに解答させるという、やりたい放題の展開に発展する。

そして、後藤が声の主を見にスタジオセット裏の“天の声”ブースに行くと、驚きのあまり絶叫。「こっち来てください!」とスタジオに引きずり出され、中居が「今日は、声だけなんです」と拒みながらも姿を現すと、スタジオでは大歓声が沸き起こる。そこから、中居は「この回のギャラは一番誰がもらっているんですか?」「後藤さん、ひな壇とMCとでは、ギャラの額の差が結構激しいらしい」など、下世話なトークを連発し、それを見ていた加藤が「“天の声”オーディションは、不合格です!!」とキッパリと断言する。

なお、同日に最終回を迎える、話題の同系連続ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(日曜午後10:30)に出演中の、“目力イケメン”神尾楓珠も初登場。ドラマの共演者とのエピソードも明かす。