アストロズ・バーランダー 自身11度目の開幕投手に決定

©MLB Advanced Media, LP.

日本時間3月9日、アストロズのA.J.ヒンチ監督はエース右腕のジャスティン・バーランダーを監督室に呼び出し、今季の開幕投手に指名した。バーランダーはこれが自身11度目の開幕投手となり、これはフェリックス・ヘルナンデス(マリナーズ)、CCサバシア(ヤンキース)らと並んで歴代10位タイの数字。日本時間3月29日の開幕戦では、昨季のサイ・ヤング賞受賞者であるブレイク・スネル(レイズ)と対戦する。

バーランダーは昨年のサイ・ヤング賞投票でスネルに次ぐ2位にランクインした。ナ・リーグでは昨年のサイ・ヤング賞投票で1位のジェイコブ・デグロム(メッツ)と2位のマックス・シャーザー(ナショナルズ)が開幕戦で直接対決することがすでに決まっているが、ア・リーグでも昨年のサイ・ヤング賞投票の1位と2位が直接対決することに。なお、前年のサイ・ヤング賞投票で1位と2位にランクインした投手が開幕戦で直接対決するのは過去に2例しかない(どちらも1979年)。

「素晴らしい対戦になるだろうね」とスネルとの直接対決について語ったバーランダー。「開幕戦でサイ・ヤング賞投票の1位と2位が対戦することはめったにないからね」とスネルとの直接対決を心待ちにしている様子だった。

11度目の開幕投手はヘルナンデス、サバシア、ファーガソン・ジェンキンス、デニス・マルティネスと並んで歴代10位タイであり、ア・リーグ記録はジャック・モリスとウォルター・ジョンソンの14度。メジャー記録はトム・シーバーの16度となっている。

なお、ヒンチは開幕2戦目の先発をゲリット・コールに任せることも併せて発表している。それ以降の先発ローテーションの順番は未定だが、コリン・マクヒューとウェイド・マイリーが開幕3戦目と4戦目のいずれかで先発する見込み。コールは開幕2戦目で昨季までアストロズに在籍したチャーリー・モートンとの対戦が濃厚だ。