金正恩氏「情勢有利に発展」

18年ぶりに宣伝担当大会

©一般社団法人共同通信社

平壌で開催された「第2回全国党初級宣伝活動家大会」=7日(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、平壌で6~7日、「第2回全国党初級宣伝活動家大会」が開かれたと報じた。金正恩朝鮮労働党委員長は参加者への6日付書簡で「情勢はわれわれに有利に発展している。党中央の戦略的決断によって全てが目的通りに進んでいる」と強調した。

 同大会開催は18年ぶり。経済建設に総力を挙げるとする戦略路線を浸透させると同時に、体制引き締めを図るのが目的とみられている。書簡は、物別れに終わった米朝首脳会談や核問題には触れなかった。