スガシカオがKAT-TUN大ヒット曲をセルフカバー&思いを語る

©株式会社東京ニュース通信社

3月29日放送のNHK BSプレミアムの音楽番組「The Covers」(午後10:00)にスガシカオがソロとして初登場する。

ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、日本の歌謡曲やポップスを中心に、自身が影響を受けた名曲をそれぞれの持ち味でカバーし、新しい命を吹き込んでいく同番組。1966年生まれのアーティストによるユニット「ROOTS66」のメンバーとして出演したことはあるが、ソロとして初登場となるスガが「いま最も歌いたい4曲」をテレビ初披露する。カバーするのは、松本隆が作詞を手掛けた、原田真二の「タイム・トラベル」。アーティストとして大きな影響を受けたという原田&松本の名曲を、スガならではのサウンドと歌唱で届ける。

さらに、数多くの楽曲提供も手掛けるヒットメーカー・スガは、KAT-TUNに提供した大ヒット曲「Real Face」、Little Glee Monsterの「ヒカルカケラ」を自らカバー。両アーティストとの交流や、思いも語る。また、ニューアルバム「労働なんかしないで光合成だけで生きたい」からは最新曲「遠い夜明け」を初披露する。

そして、番組おススメのゲストを紹介する「カバーズ・レコメンド」には、SNSで話題となり、女子中高生の間で人気急上昇中の次世代シンガー・杏沙子が登場。卒業論文で、松本隆について書いたというほど松本好きの杏沙子が、寺尾聰の「ルビーの指環」をカバーする。