愛媛FCきょう10日初対戦 琉球の勢い崩せるか

©株式会社愛媛新聞社

 愛媛FCは10日午後4時から、沖縄県タピック県総ひやごんスタジアムで、今季昇格した琉球と初対戦する。2連勝が懸かる今季初のアウェー戦。勢いと攻撃力のある相手をいかに攻略し、得点につなげるかが鍵になりそうだ。

 愛媛FCは開幕から1勝1分け、無失点。前節は東京V相手に主導権を握り、藤本の1点を守り抜いて初勝利を飾った。川井監督は「試合でやりたいことが出せ、トレーニングも毎日ポジティブに取り組んでいる」と手応えを話す。

 J2初参戦の琉球は福岡、大宮の強豪から2連勝。人数をかけた攻撃が持ち味で、すでに7得点を挙げる。一方で4失点しており、前野は「こちらが失点しなければチャンスはある。相手をどれだけ抑えられるか楽しみ」、神谷は「先制点を取って勢いに乗らないといけない。得点も貪欲に狙っていくが、焦らずチームが勝つことが大事」と語る。

 琉球に所属する弟と「兄弟対決」となる西岡は「兄として負けられないが、個人は二の次でチームとして勝つ。相手の隙をうまく突きたい」と闘志を燃やした。