「個が強い」卒展開催

Ⅱ部写真研究会(イベント情報)

©TOYO Press

 卒業シーズンに合わせ、Ⅱ部写真研究会(白山二文連)は3月15~17日、武蔵野市吉祥寺本町のギャラリー永谷2で、卒業生による写真展「卒展」を開催する。昨年からはじまり、2回目の開催。3月で大学を卒業する25期11名の作品を展示する。入場無料。

昨年の様子(提供:Ⅱ部写真研究会)

 卒展実行委員長の佐藤さんは「全員の共通点は、個が強すぎて1つにまとまらないこと。」と評する。自身も3月で卒業し、学生最後の展示となる。今回はテーマを設けずに、各々が好きな写真や、自身の学生生活を象徴する作品を集めたという。

学外展と同時開催

 今年のもう一つのポイントは、1~3年が主体の学外展「3×ストーリー展」を初めて同時開催する点だ。隣のギャラリー永谷1で開催、もちろん入場無料。こちらはテーマを設けている。

 佐藤さんは「2つの展示会での対比感、25期11名全員が生み出す化学反応をお楽しみください。」と話していた。

開催情報

東洋大学 Ⅱ部写真研究会第25期 卒展

15日 午後2時~8時
16日 午前10時~午後8時
17日 午前10時~午後5時
ギャラリー永谷2(吉祥寺駅北口から徒歩3分、ヨドバシカメラとなり)

(提供:Ⅱ部写真研究会)
(提供:Ⅱ部写真研究会)

イベント情報、お寄せください

TOYO Pressでは、学内外で活動する東洋大生・院生・教職員・サークルの活動を応援しています。記事化・イベント取材をご希望の方は、Twitterアカウントから情報をお寄せください。