弟が母親に虐待される動画を兄が投稿 ネット上の「警察に通報しろ」という動きが兄弟を救った

©株式会社ジェイ・キャスト

母親が息子を蹴飛ばして「嘘ばかりつきやがって!」。さらに「なんで覚えないんだよ!」と床に転がった体を踏みつける。この動画が7日(2019年3月)の深夜、SNSに投稿されて拡散。たちまち特定されて、福岡県春日市に住む母親が逮捕された。

「嘘ばかりつきやがって!」と息子を蹴飛ばす動画がSNSで拡散

投稿にはネットが反応した。「警察に通報した」「児童相談所に通報しないと」など全国の警察に通報が相次いだ。大阪府警が動画を解析して、投稿者を特定し、投稿から18時間後の8日午後、福岡県警が春日市の母親(39)を次男(6)への暴行容疑で逮捕。次男と動画を撮影した中学生の長男は9日、保護された。

母親は「嘘をつくから、イライラして蹴ってしまった」と言っている。

近所の話を聞くと、親子はよく一緒に遊んでおり、次男も母親に懐いていたという。しかし、時折母親が逆上した声や子供の泣き声が聞こえ、母親に首を絞められたと長男が隣家へ駆け込み、「110番して。殺される」と訴えたこともあった。

警察は児童相談所に通告、去年(2018年)5月相談所は両親に口頭で指導したが、それ以後も怒鳴り声や、子供の泣き声は聞こえた。

MC国分太一「また虐待のニュースです。今回は映像も衝撃的でした」

家庭問題カウンセラーの山脇由貴子氏「なぜ動画をと考えると、子供たちが助けを求めるすべを知らなかったんだと思う」

3児の母である政井マヤ(フリーアナ)「子供がかわいそうだが、母親の気持ちもわかる。母親も追い詰められていると思う。怒りをコントロールできない。それをどう支えていくか、が必要」

赤荻歩アナ「親を支える『虐待防止プログラム』が広がっている。これまでに1000人以上が受けている」

ニュース雑学おじさん・堀尾正明「今広がっている。どうして、と自己分析すると同時に、他の人と共有して解決していこうという」

国分「昔は地域が子供を育てたが、今は一人で育てている」

堀尾「父親は知らなかったみたいだ」

真矢ミキ(MC)「この子が一人っ子だったらどうなっていただろう」