関ジャニ村上信五、ジャニーズ人生を振り返る「もっとモテると思ってた」

©株式会社ドットレンド

3月6日の関西テレビ「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」にて、関ジャニ∞の村上信五がジャニーズ人生を振り返った。

この日のオープニングで“思い描いたような歳の重ね方ができているか?”という質問に答えた村上。

村上は「正直言うと、30歳あたりで思い描いてる自分を超えてもうとるんですよ。こんなに長くこの会社で仕事できると思ってなかった。デビュー出来たら奇跡や、と。デビュー出来たから宝くじ1回当たった(みたいな感じ)。それこそ、5大ドームツアーとかもやらせてもらえた。2回当たった。だから、いま、めっちゃ贅沢なオマケやと思ってるんです」と語り、想像をはるかに超える仕事ができているという口ぶりだ。

一方で芸能界での苦労も多いらしく、ブラマヨの吉田が“芸能界ってもっと簡単な仕事やと思ってた”と語ると村上も同調。

村上は「もっとモテると思ってましたもんね。ジャニーズって簡単にモテてお金稼げんねや、って」とし、ジャニーズも一筋縄ではいかないことを明かした。

これについてブラマヨの小杉が「モテんねんけど、もっとモテる人間が周りにいすぎてるからな」とツッコむと、村上は「あいつら何やねん!」と関ジャニ∞メンバーに吠えたのである。