塩野義製薬が欧州拠点を移転へ

英EU離脱でオランダに

©一般社団法人共同通信社

 塩野義製薬は11日、欧州事業を統括する拠点機能を英国からオランダに移転する方向で検討していると明らかにした。英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、新薬の審査などを行う欧州医薬品庁(EMA)が英ロンドンからオランダ・アムステルダムに移転するのに対応する。

 塩野義は2012年に英国に欧州拠点を設けて製品開発や販売強化を進めてきたが、EMAの移転で新薬の申請などに支障が出る恐れがあるとして、拠点機能を移す検討を始めた。

 英国のオフィスは提携先の企業との窓口などとして維持する方針で、大規模な人員削減は予定していないという。