【プレミアリーグ】エメリはヴェンゲルを超えられるか?ネビル氏とキャラガー氏が両監督を比較

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アーセナルはプレミアリーグ第30節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、2-0と本拠地エミレーツ・スタジアムで完封勝利を収めた。ウナイ・エメリ監督が今シーズン就任して新たな時代を迎えたアーセナルだが、アーセン・ベンゲル前監督と違いを作ることが出来るか。イギリスメディア『skysports』でギャリー・ネビル氏とジェイミー・キャラガー氏が分析した。

【プレミアリーグ】アーセナルが完封勝利で4位に浮上!ユナイテッドはスールシャール体制でプレミア初黒星

ユナイテッド戦に勝利したことにより、アーセナルはリーグ4位に浮上。残り数ヶ月のリーグ戦で順位をキープできれば、シーズン開幕前に掲げていたUEFAチャンピオンズリーグ出場という目標を達成することが出来る。

ギャリー・ネビル氏
「未勝利が続いていた時期は、アーセナルのサポーターも“去年と何も変わらないじゃないか”と言っていたと思う。ただ、前節から続いたトッテナム・ホットスパーとユナイテッドの2連戦で、彼らは去年までとの違いを証明した。特にユナイテッド戦では、エメリ監督は選手たちの能力を最大限発揮していたと思うし、昨夏と今冬の移籍市場では効果的な補強を行ったね。ファンもエメリ監督には満足しているだろうし、トップ4フィニッシュも現実的だと思う」。

【プレミアリーグ】リバプールの2冠は困難と語るネビル氏「リーグ優勝したいならCLは諦めるべき」

ジェイミー・キャラガー氏
「アーセン・ヴェンゲル氏の最後の数年間では、たとえいいプレーをしていたとしてもユナイテッド戦のようなスタジアムの雰囲気は手に入らなかっただろうね。アーセナルの選手たちは高いインテンシティを発揮していたし、ここ4,5年間のアーセナルで私は見たことがなかったよ。エメリ監督に変わってもゴールを狙う姿勢は維持できているし、ビッグマッチでも得点を奪えるチームになった。だからこそ、今のアーセナルが6位で終わったら、それは最悪な結果だと思う。ヴェンゲル氏の時よりスタジアムに希望が溢れているのと同時に、サポートの要求も高くなっている」。

エメリ監督はヴェンゲル氏以上の結果を残せるか